ど根性ガエル観察記

アニマックスど根性ガエル、高屋敷さんが演出やってるから見始めたところ、物凄い色々なアニメ名士の方々の魔窟と歴史が詰まっている。

ど根性ガエル観察記 90話~最終回

  • 90話

アニマックスど根性ガエル90a

AB話とも三家本演出でラブコメ・女好き要素。 A話脚本がマッドハウス創始者、丸山正雄氏(朝木夢二名義)。つながりでコンテは波多正美氏か石黒昇氏か?ただ高屋敷・竹内氏の可能性も。 pic.twitter.com/PCTcySD018

 

image

 

posted at 01:43:08

ど根性ガエル90b

A話コンテ、劇中劇の魔法少女リボンの騎士もやってた波多正美氏ぽく、手のアップ多用が石黒氏らしく、巨大夕日、手、出崎哲氏影響が高屋敷氏ぽく、魔法少女がやる時は乙女っぽくやる竹内氏ぽい pic.twitter.com/Us3Y52tmqm

 

image

 

posted at 01:50:13

ど根性ガエル90c

B話三家本ラブコメ演出+井上和士氏一発逆転脚本で、恋愛ネタの一発逆転話。
嫌な性格の金持ちになった旧友に馬鹿にされる町田先生を見て、ひろし達も怒り、その金持ちにもらった小遣いなんていらないと全員反抗し小遣いを叩き返す。
そして、町田先生はその金持ち旧友と取り合っていたマドンナと結婚していていたことが判明。町田先生会心の一発逆転。ひろし達も見直す。

posted at 01:55:33

ど根性ガエル90d

さてコンテだけど多分石黒昇氏だと思うんだが(キャラ横一列が特徴)、池に落ちたり上着を羽織ったりがエースをねらえ!の竹内氏演出・波多正美氏コンテ回にあったのでこっちも波多氏か竹内氏かもしれない pic.twitter.com/07oJ0GSHNg

 

image

 

posted at 02:02:41

ど根性ガエル90e

棚橋演出か三家本演出かで内容が変わるからなんとも言えないが、今回のA話の丸山正雄氏脚本は、来る予定のお客さんの写真が美少女だったのでひろしはウキウキ待っていたのに、それは30年前の写真で実はお客さんはばーさんだったという話。「女は変わるなあ…」という台詞から丸山氏まで男の世界好きかも

posted at 02:11:56

ところで、ど根性ガエル90Aの脚本がマッドハウス創始者丸山正雄氏脚本で、この気合い入りすぎ劇中劇魔法少女、後にマッドハウスCCさくらのアニメを制作するルーツだったり?残像、ソフトフォーカス、色トレスなど本気すぎ pic.twitter.com/UCa4oMyTcs

 

image

 

posted at 02:33:29

つくづく、石黒昇さんの仕事量が真っ青になる。
ど根性ガエルコンテ現在90話くらいで初期~後期数えきれない割合で切って 同時期ヤマトかなり切って
空手バカ一代もかなり切って
切って切って切りまくってる
こんなん死んじゃうよ 最近亡くなったけど…

posted at 02:17:53

(この日色々手塚先生の話題が出ていたので) カラー版鉄腕アトムまで序盤絵コンテ、演出、脚本、原画やってるんだから手塚先生すごいわなw監督の石黒昇氏はコンテチェックとかやりずらかったんじゃないのかw白黒アトムスタッフだけど。 「石黒くんのマクロス?ぼくだってバルキリーくらい描けるんですよ!」

posted at 17:53:43

手塚先生が脚本会議にいるカラー版アトムの現場…コワイ 脚本も、高屋敷氏とかもいるし、ど根性ガエルチームばかりだけど、発言力の高い人からも手塚先生との苦労話は出てないから、意外と大丈夫だったのかな。長浜チームの多いカラー版鉄腕アトムは長浜+手塚の凄いコラボだなあ

posted at 17:58:33

出崎哲氏は手塚アニメ「マリンエクスプレス」監督で手塚先生「監修」だけど別に苦労話は伝わってないな。80年代の手塚先生は「先生!漫画描いてください!」と編集者に追い回されてそうだが。
出崎統氏のOVA版BJは手塚先生の嫌いな劇画調にした所がワイルドすぎるw

posted at 18:03:27

  • 91話

アニマックスど根性ガエル91a

AB両方棚橋演出で見事なクズ大人。A話脚本吉田喜昭氏。給料袋をなくした南先生がひろし家に居候。コンテ多分出崎哲氏。硬貨が高速スピン、大胆構図、煙草演出も上手く遠景横向き走りが特徴 pic.twitter.com/z07ZdQA8Rv

 

image

 

posted at 00:52:57

ど根性ガエル91b

出崎哲氏コンテ特徴、序盤給料袋を探す南先生の超高速動作。車も高速発進、衝撃でひろしが縦軸回転。兄弟揃って立体的な美術も特徴。寿司を超高速でひろしとぴょん吉の口に入れるのも凄い pic.twitter.com/CQzrIB9fO1

 

image

 

posted at 00:58:11

ど根性ガエル91c

脚本高屋敷英夫氏のPN?九十英夫。見る度確信。ひろし母と京子母の喧嘩。おばさんは長話が好き、母の知恵など、やっぱ女性観察眼の鋭さや母性が出てる。そしてケンカで覚醒!蝶々も黒べえの高屋敷氏演出回である pic.twitter.com/PdNHzVcv2z

 

image

 

posted at 01:08:52

ど根性ガエル91d

コンテだが序盤ヘッドコンテ師で黒べえから戻った壬生理氏か石黒氏?壬生氏特徴、全体のバランスがよくジブリ的。黒べえの壬生氏コンテ+高屋敷氏演出でも蝶々出てる。黒べえ監督、出崎統氏がちょうちょ演出好きなので、そこからの指導と思う pic.twitter.com/4mQcHPXe3k

 

image

 

posted at 01:14:53

ど根性ガエル91e

B話脚本九十英夫=高屋敷氏根拠、またも同氏特徴、紙、火、母性、豹変、仲直り、ど根性自身演出と同じつくり。女性の特徴を捉え「赤ちゃんが頭を打ってもすぐ泣くなら大丈夫」「赤ちゃんは何でも口に入れるから危ない」など母の知恵が出てるのも同氏らしい

posted at 01:22:25

ど根性ガエルにおける高屋敷氏の演出、脚本ともにやはり当時は殆どいなかった女性演出家の要素を感じる。女はおしゃべり、ケンカしても謎切欠ですぐ仲直り、など「女の子ってわかんねえな」とひろしに言わせつつ女性・母性観察眼が鋭い。やっぱ男世界の出崎系のマイルド成分

  • 92話

posted at 01:41:23

ど根性ガエル92a

A話棚橋演出、珍しくラブコメだがゲスい。安定の京子ビッチ年上イケメンとベタベタ。コンテ奥田誠治氏?俯瞰、斜め下からの足の裏、実写で無理なカースタントなどが特徴、舞台セット大崩壊が凄い。【追記】だが、石黒昇氏の線も捨てきれない。右斜め下からのアオリは石黒氏もよくやるからだ。 pic.twitter.com/iBV4Me8WNd

 

image

 

posted at 04:14:38

ど根性ガエル92b

B話珍しく三家本演出なのに非ラブコメだがドタバタ。コンテ高屋敷氏?かなり確定的、同氏特徴沢山。冒頭いきなり高屋敷ペーパーだらけ(新聞)、カメラ上から下、物のアップ、あーんして、かわいいおっさん。 pic.twitter.com/Wo3u2VIOQ5

 

image

 

posted at 04:21:19

ど根性ガエル92c

さらに高屋敷氏コンテではないかの特徴満載。出崎兄弟構図使い分け+応用。脚本ではあるがアカギ、カイジによくある吐き捨て動作(おそらくデビューのジョー1から来てる)、出崎スロー、コブラ立ち応用、煙草、過去作黒べえネタ、なぜか寅さん pic.twitter.com/UAhqdJgswO

 

image

 

posted at 04:26:56

ど根性ガエル92d

高屋敷氏コンテならば怖いのはコレ。出崎哲氏構図応用で、新ど根性ガエル同氏「脚本」でほぼこの構図が再現されてるのだ。美術の水谷氏や無印ど根性作監、新ど根性監督の芝山氏と付き合い長いのもあると思うが pic.twitter.com/1pwDP5YS1n

 

image

 

posted at 04:35:25

ど根性ガエル92e

このコンテが高屋敷氏であるのが濃厚な回で、寅さんが出たのは同氏が男の世界好きでも、他の出崎統直系の中でもムサい方ではなく、庶民の人情を描く特徴があるのは寅さん好きから来てる?寅さん監督である山田洋次作品に「家族」という映画があり、Masterキートン高屋敷氏脚本でサブタイ「家族」というのがある。また、ルパン三世3期の同氏脚本に「ルパンが戦車でやってくる」というタイトルがあり、これは山田洋次監督の初期作「馬鹿が戦車でやってくる」のパロディなのは明らか。さらに驚いたことに、脚本デビュー作とおぼしき、あしたのジョー1無記名脚本のモブに寅さんが出てきた。ここまでくれば山田洋次監督のファンであることは確定的。おまけにA話のコンテが同氏が大好きで仲良しさんぽい出崎哲氏であるのが濃厚なのも、他作品でもこの二人がよくセットで出てくるのを考えると凄いというか。

posted at 04:44:45

【参考】

高屋敷氏脚本回大濃厚のジョー1・38(無記名)に出た寅さん(上)と、下2つが寅さんが喋るわ色々活躍し、紙ネタだらけ、出崎兄弟要素と自身コンテ癖が出ていて高屋敷氏コンテと推測した、ど根性ガエル回(無記名)。好きすぎ pic.twitter.com/fhWwOyBBvK

 

image

 

posted at 01:28:43

  • 93話

アニマックスど根性ガエル93a

A話棚橋演出、大人も子供もゲスい。夏休みの宿題を事前に盗むクズひろしだが当然最後は天罰で苦労が水の泡。コンテおそらく石黒昇氏。階段の落ち方、構図が以前と似てる、あと石黒式大胆遠近。 pic.twitter.com/dnOlqKn49M

 

image

 

posted at 02:00:15

ど根性ガエル93b

B話三家本演出、またラブコメ。母ちゃんが再婚すると勘違いし非道な妨害工作。コンテだが、アメ車ぽい迫真構図、西部劇的拷問、劇画調妄想絵、出崎統的遠近、竹内啓雄氏かな?脚本もエースの馬嶋満氏 pic.twitter.com/m6hKPZ1rSd

 

image

 

posted at 02:08:33

ど根性ガエル93c

A話脚本の川石光氏はど根性ガエルしかデータが出ないがいつも凝ってる。B話脚本の馬嶋満氏はエースをねらえ!、グレンダイザー、ラ・セーヌの星などかなりの話数を書いている。ちなみにB話にルパン役山田さんがゲスト出演。

posted at 02:14:42

ど根性ガエル93d

侍ジャイアンツスタッフが監督はじめ多いのに、ボークをガン無視した魔球連発してる同時期侍ジャイアンツを尻目に、野球のボークとは何か、という授業してて笑う。自虐ギャグかw

posted at 02:16:36

  • 94話

アニマど根性ガエル94a

A話三家本演出のためよし子先生取り合いはあるが金子裕氏脚本暴走による大ポリスアクション。コンテ、人間では無理なアクションや斜め下、上空構図が奥田誠治氏ぽいがタイヤ回転アップが富野氏ぽい pic.twitter.com/5O0Phvc8pw

 

image

 

posted at 00:39:28

ど根性ガエル94b

A話続き、とにかく洋画級カーアクションが急ブレーキ回転や転落寸止め、横転などすごすぎる。富野氏の場合上空から直角に車体が曲がる構図はあまりない。前にも洋画級カーアクションをやった奥田氏かな? pic.twitter.com/09GBhJ7gfk

 

image

 

posted at 00:44:19

ど根性ガエル94c

B話棚橋演出、ダメ大人。脚本九十英夫=高屋敷氏?益々確定的。ひろしと梅さんが梅さん出身の施設の子達を海水浴に引率。高屋敷氏特徴、擬似家族ぽい男同士のスキンシップとして、ひろしと梅さんが肩組むし抱き合う場面もある。さらに特徴のアドリブ歌、流行好き(当時流行していたらしきバミューダパンツを台詞に出す)。おまけに水中描写がなぜか赤ルパン三世同氏コンテ演出回にそっくりなのだ… pic.twitter.com/j7yQTbJaTt

 

image

 

posted at 00:55:47

ど根性ガエル94d

コンテは石黒氏と思う、キャラ横一列。高屋敷氏脚本である根拠として、以前の出崎哲氏コンテにもあった人工呼吸シーンがあり、高屋敷氏演出回の家なき子で似た場面がある。ただ、演出ではないので、棚橋演出らしくモブが大人w pic.twitter.com/QOEhyzkzB4

 

image

 

posted at 01:00:30

ど根性ガエル94e

さらに高屋敷氏脚本根拠として、ひろしがナンパする場面で「俺好みの孤独な少女!」という台詞がある。高屋敷氏が好む一人ぼっちからの立ち直り、の片鱗が見える。あと、大人がダメで子供がしっかりしているのは、チエちゃんやカイジ脚本にもつながる。

posted at 01:06:46

【参考】

高屋敷氏の恐ろしさまた1つ。 水底場面。上からど根性(脚本)、ルパン(コンテ演出)、キートン(脚本)。私混乱…!自身コンテはともかく他2つは脚本でコンテどころか両方思い描く最終映像になってんのが怖い。 pic.twitter.com/PyoroLygvN

 

image

 

posted at 02:05:53

高屋敷氏の鏡演出。(出崎兄弟流などから) ベルばら・ルパンはコンテ、カイジは脚本。不二子やジャンヌの女らしい仕草がリアル。ジャンヌのホクロ、カイジの傷を逆にする細かさを要求する(カイジコンテは同じ出崎直系でそれこそジョー1から馴染みの川尻善昭氏) pic.twitter.com/DwwbQUb3aI

 

image

 

posted at 02:12:11

ど根性ガエルでの脚本、コンテ、演出でも高屋敷氏の女性観察眼の鋭さが出てる(当時殆どいない女性演出家の要素)が、ベルばら、ルパンコンテでの鏡演出は更に熟練。不二子のリップ塗る仕草がリアルで細かい。ジャンヌはいつか貴婦人になる野心のため襟などを直したりしている

posted at 02:19:41

  • 95話

ど根性ガエル95a

A話三家本演出、京子ちゃんビッチだがドタバタ。脚本馬嶋満氏。前より人数を増やしオバケ嫌いの南先生を宿直の日に脅かす。オバQが出るからコンテはオバQもした小華和ためお氏か、大胆遠近から石黒昇氏? pic.twitter.com/l3xFrP4DuQ

 

image

 

posted at 00:27:00

ど根性ガエル95b

A話について、前もまんま出たチャップリンのモダンタイムスが出ている。長浜監督が好きな映画?チャップリンスケートが以前の小華和氏コンテにスケート場面があったためコンテ推察候補に入れたが大胆遠近、ゲーセンドッグファイトが石黒氏かもしれない。

【追記】石黒昇氏の記名コンテでもチャップリンが劇中映画として出たんだよなあ…石黒氏かも。

posted at 00:32:52

ど根性ガエル95c

B話棚橋演出ダメ大人。脚本は今もサザエさん脚本やってる城山昇氏。またくだらん理由で梅さんと大将が喧嘩。仲直り作戦やひろしの機転が凝ってる。コンテは全体の滑らかさから壬生理氏か、天井超高度視点から石黒昇氏か 【追記】どうもこれも石黒昇氏かもしれない。また?とお思いだろうが1話から石黒昇氏は怒涛の連続コンテをしているからだpic.twitter.com/NXnkJHs0kJ

 

image

 

posted at 00:41:32

ど根性ガエル95d

今回まんま出たオバQだが白黒、1971、後続もスタッフ凄い。白黒監督は青ルパン大隅正秋氏で長浜氏も演出参加、1971カラーは長浜監督でコンテ陣に富野氏、出崎哲氏、小華和ためお氏など凄い面子 ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA…

posted at 01:05:57

  • 96話

ど根性ガエル96a

A話棚橋演出で大人がクズい。 脚本金子裕氏。シャックリが止まらない梅さんのため殺人的な治療法を試みる。コンテおそらく石黒昇氏。左右から腰下アップのキャラがフレームインも特徴。遠近も凝ってる pic.twitter.com/GINU9vbG8u

 

image

 

posted at 00:55:54

ど根性ガエル96b

B話三家本演出。珍しく動物ものw脚本井上和士氏。巨大犬を預かるバイト。コンテは名犬ジョリィもする奥田誠治氏か、手・紙、ランプが特徴で演出側でペット話が多かった高屋敷氏かも。出崎兄弟合体的だし pic.twitter.com/aUqGro1dE6

 

image

 

posted at 01:10:36

ど根性ガエル96Bコンテがもし高屋敷氏ならまた怪現象増えた?スイッチまたはノック+手、ランプ、手と手。

1段目→2段目左がど根性96B、2段目右がベルばらコンテ、3段目左がルパンのコンテ、3段目右がキートン、4段目カイジ1期の脚本 pic.twitter.com/PX0hs4sspN

 

image

 

posted at 02:08:53

ただし、ど根性96Bは奥田氏か石黒氏かもしれないから推測の域を出ない。 高屋敷氏はど根性演出経験からど根性全コンテマンの影響を受けている。だが奥田・石黒氏は出崎兄弟コブラ立ちはやらない、あと脚本が高屋敷氏が大好きぽい井上氏なのが怪しい

posted at 02:16:19

【追記】

こっちは高屋敷氏のコンテと脚本の完全なる怪現象。 上が赤ルパンの同氏コンテ・演出141話。下がキートン5話「脚本」。キートン5はまだバッと見ただけだがパリが舞台だからベルばら同氏コンテそっくりなの沢山あった… pic.twitter.com/MGhfT92SwS

 

image

 

posted at 02:25:01

この高屋敷氏脚本の絵のないコンテみたいな効果のある怪現象は、例えば「電気のスイッチを入れる兵藤」「兵藤の手がスイッチをつける」、この場合後者の文なら同氏コンテ演出時代の特徴に近い最終映像になるのではないか。それにしても怖い、まるで電脳直結。

posted at 02:33:39

  • 97話

ど根性ガエル97
A話三家本演出で定番のラブコメ。コンテは石黒昇氏か、特徴の奥行き、直線移動、アオリ、手のアップ。ひろし再び女装しビールを飲む!アカーン ぴょん吉は酒乱。ヤマンバはこの時代も生息 pic.twitter.com/UyJ5SbEpUG

 

image

 

posted at 02:28:06

ど根性ガエル97b

棚橋演出、怪しいクスリ出がち。脚本はサザエ脚本が有名な城山昇氏。ぴょん吉についたインクがとれずシミぬき名人に依頼。これもコンテ石黒氏かな、手のアップ、奥行き、横直線移動。あと京子がぴょん吉描く場面慣れすぎw pic.twitter.com/11oZgbGUTm

 

image

 

posted at 02:34:59

ど根性ガエル97c

初期は色々いたが棚橋氏が演出に入ってからの石黒昇氏のコンテ登板数は異常。流石ヤマトで組む二人である、あと出崎哲氏の登板数も段々異常に。高屋敷氏演出では19話、棚橋氏演出では名作アキカン回のコンテを描き二人の人生に楔を打ち込んだ哲さんスゲー

posted at 02:41:14

  • 98話

ど根性ガエル98a
A三家本演出、性欲丸出しではあるがドタバタ系。脚本はムーミンなどの吉田喜昭氏。ごりっぱ荘の空き部屋になんとしても女性を入居させたいので、南先生・ひろし・ゴローで入居希望のおっさんをお化けの扮装で追い出そうとする

posted at 21:57:05

ど根性ガエル98b

A話コンテ、多分石黒昇氏(ギミック+手のアップ、分厚い遠近など)?または奥田誠治氏(前に似た構図、震動で状況を表す、メカ細かい、足の裏構図)とにかく凝ってる、前のズイヨーの高橋茂(人)氏かも pic.twitter.com/LjQjM1qvDL

 

image

 

posted at 22:03:29

ど根性ガエル98c

B話棚橋演出、いい話だがブラック。脚本川石光氏。ゴローがみさ子に贈った髪飾りが池に落ち皆で探す。コンテは水面や釣り表現が得意な小華和ためお氏?ナマズに食われたぴょん吉を手術で救出がマジキチ pic.twitter.com/H5dY1JCm3w

 

image

 

posted at 22:14:34

ど根性ガエル98d

原画に百瀬・内山・金沢比呂司さん、全員名アニメーターで百瀬さんが後のジブリなのでモブが果てしなくジブリ系。(当時でいえばAプロ系) なんというか、どのカップルよりもゴローとみさ子が一番リア充と見せつけられる回。

posted at 22:19:51

  • 99話

ど根性ガエル99a

そういや保留してたの99が異常だったからだった。ab話とも三家本氏演出だがA話異変。コンテが出崎統氏の可能性が非常に高い。遠近およびフォーカス切替や、一瞬の洋画的カット、男とは…的な説教。 pic.twitter.com/FMYE2ayPsj

 

image

 

posted at 01:56:17

ど根性ガエル99b

これもコンテ出崎統氏疑惑的カット、ビルの隙間から空を見上げる、高低差をつけた立体的な画作り、さらにペンタプリズム、ちょうちょ演出、全て他の出崎統作品にある特徴。あと、シリアスにしてしまう所 pic.twitter.com/OHoIW7yFvm

 

image

 

posted at 02:02:23

ど根性ガエル99c

コンテ出崎統氏疑惑、極めつけ夕日の廃車場(ジョー2など)、蝶の儚い死。泣くのを下から撮る、凝りすぎジャンボジェット演出。話は環境破壊の話で脚本はエースをねらえ多数の馬嶋氏、男なら…の説教もある pic.twitter.com/JO9P2tqDEE

 

image

 

posted at 02:09:05

ど根性ガエル99d

さらにB話、コンテ明らかに兄の出崎哲氏。相変わらず超大胆遠近・構図で全て高速、落下もある。三家本氏演出らしく京子ちゃんがビッチ。圧巻は出崎兄式遠景の橋から手前にカメラが引くと、もう一つ橋。 pic.twitter.com/VLhGdXlVuB

 

image

 

posted at 02:17:48

ど根性ガエル99e

さらに明らかな出崎哲氏コンテ特徴、超高速回転。今回は二人で転がる難易度高い作画を強いる!しかも表情も変化。奥から画面手前に超高速巴投げ!弟とは違う立体高低構図、大胆遠近高速戦闘、特徴出すぎ pic.twitter.com/bDShxQQD2R

 

image

 

posted at 02:25:32

ど根性ガエル99f

B話の脚本は井上和士氏で出崎哲氏コンテとの組み合わせが多く、高屋敷氏演出で神回19bと同じ組み合わせ。ただ三家本氏演出はビッチに振り回されるが男のバカが最後に勝り、高屋敷氏のは仲間と一緒に知略でゴリライモに復讐する話が多い。

posted at 02:32:54

ど根性ガエル99g

前もA出崎統+B出崎哲氏コンテ確定的回がある。99話は兄弟の似て非なる部分が濃厚で、竹内演出の統ブースト無しだと儚い死や退廃を描く統氏の素が見える。哲氏はギャグであることを守り、男は女に手玉に取られるが愛すべきバカなんだと描く

posted at 02:40:47

ど根性ガエル99話Aの環境破壊で昆虫採集の虫すら見つけにくい話、今より酷いありさま。また、この頃からデパートでカブトムシを売る商売がある。昔は自然が…は少なくとも東京や工業都市は違ったようだ。ひろしの母ちゃんが言う、ひろし達が大人になったら自然が戻るといいね、は今は実現と悪化の混合

posted at 03:38:45

ど根性ガエル99A出崎統氏コンテ疑惑部、台詞ではここら出崎統氏の上書きかも。
母ちゃん:「人に頼る意気地無し」「やりもしないで人に頼るなんて男の子じゃないよ!」
ひろし:「自分で考えて自分で行動しろよ。俺達もう中学生だろ 母ちゃんに苦労かけんじゃねーぞ」

posted at 03:51:56

もしかして出崎統氏の儚さや心理を表す蝶の表現、「西部戦線異状なし」有名なラストの蝶と死の演出から? ゼミで国際文化比較んとき米人教授から、これは後にあらゆる演出の基本になったと聞いた ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF…

posted at 04:03:24

  • 100話

ど根性ガエル100a

100話記念でAB話に分かれない一貫話。だが演出はAが三家本氏、Bが棚橋氏。コンテもどうやら分かれている。脚本は金子裕氏。盲目の女の子をぴょん吉が助け、お祭りに行くいい話。Aは三家本演出らしく全カップル色々と祭りデート取り付けに奔走。

posted at 02:16:25

ど根性ガエル100b

Bコンテは石黒昇氏でほぼ間違いない。Aはどうも富野氏っぽい?話を邪魔する勢いの迫真のカーアクション。しかも盲目の理由は車に轢かれ全身打撲の末、視神経だけ治らなかった!この酷さが富野上書き的 pic.twitter.com/EJxhs3LXP0

 

image

 

posted at 02:22:54

ど根性ガエル100c

Bコンテは石黒昇氏的特徴が満載。手のアップが多く、前もだが射的の構えがガチwあと日本刀の抜き差しも迫真、和風情緒は遺作監修となった蟲師にも通じる。あと出崎兄弟とも違う手前シルエット(お面屋) pic.twitter.com/Zw8JLLRpt3

 

image

 

posted at 02:28:46

ど根性ガエル100d

ぴょん吉は自分を人間と思っている盲目のさっちゃんのため、ゴリライモに頼んで人間のふりをする。だが溺れたさっちゃんのため正体がばれるのを覚悟で助ける。さっちゃんはぴょん吉が人間でないと気づいていた。手をさわる演技が石黒昇氏コンテ真骨頂

posted at 02:35:19

ど根性ガエル100e

さっきの含め石黒昇氏的特徴。ぴょん吉飛行、手の演技多め、水面描写、人工呼吸、全て以前の石黒氏コンテにある。手がやさしく顔をさするのは、何故か監修にとどまってたはずの蟲師にもよくある pic.twitter.com/MswrloOV4Y

 

image

 

posted at 02:40:05

ど根性ガエル100f

最後は皆で盆踊り、ひろし、京子、ゴロー、みさ子が全員浴衣は結構レア。実質これが最終回的。実況民が湧いたさっちゃんのかわいさだが、また原画に近藤喜文がいる。あと丹内司さんもいて、後のジブリ多め。動画に女性演出家となる須田裕美子さんもいる

posted at 02:47:31

ど根性ガエル100g

大成者だらけクレジット。特にここの制作デスクと制作進行は、後の亜細亜堂取締(岡村)、東京ムービー/トムス取締(加藤俊三)、ゴッドマーズなどの名P(赤川茂)が一同に!当時から信じられない大出世 pic.twitter.com/3WnlvIOhsB

 

image

 

posted at 02:53:53

ど根性ガエル100話の話が分かれてないのに演出が分かれていてBコンテは石黒昇氏でほぼ間違いないと思うけど、Aコンテ富野氏説はあくまで私の推測、ていうか出崎哲さん以外は推測の域を出ませんよ?念のため。

posted at 02:58:07

Gレコ以来富野氏にビンビンに神経とがらせてる人多くてねえ…はずれたらごめん
でもど根性ガエルの富野コンテはどれもこれも、話を邪魔しに来るほどメカアクションが自己主張するんだわ、だからロボットものにこだわるのか

posted at 03:02:52

宮崎・高畑氏が「近ちゃんがいないとやだ!」と近藤喜文氏を取り合うのはどのへんなのかな。宮崎、高畑氏はこの頃ハイジだが近藤喜文氏はど根性ガエル原画出現率が最初から最後まで非常に高い。後期から当時十代の丹内司氏(トトロでの仕事が凄いらしい)が出現する。

posted at 03:11:36

  • 101話

ど根性ガエル101a

ABとも棚橋演出。A話棚橋演出特徴、ゲスい。古来からのテストヤケクソ法、鉛筆サイコロで満点を偶然とったひろしはテスト攻略を皆に伝授すると言い金を稼ぐ。払えない奴は利子つき借用書まで持ってくる pic.twitter.com/jXg5jtKqEJ

 

image

 

posted at 23:44:43

ど根性ガエル101b

A話テスト順位表3位にカンペイ!学力も高い。50位に美術の男鹿和雄氏。トトロ等の大美術師の学力発覚。 コンテはおそらく特殊ワイプだから奥田誠治氏?脚本はガンダムでランバラル最期を書いたり、ガンダムメインライターでガンダム功労者の星山氏 pic.twitter.com/C7yy6OSpYD

 

image

 

posted at 23:56:27

ど根性ガエル101c

A話脚本の星山博之氏はガンダムの脚本を沢山書いたが、ひろしの金儲けの際にビッチキャラくに子が作戦が成功したら伊豆の一泊旅行に二人で行くという確約書を渡す。このキワドサがガンダム向きかも。あと借用書や、金を集めるひろしなど妙にカイジ

posted at 00:04:14

ど根性ガエル101d

A話にカイジっぽい要素があった直後のB話脚本が高屋敷氏PN疑惑の九十英夫。雷が原因でバカ力になってしまう話だが、ぴょん吉とひろしの関係がかわいい、火、ぼっち→仲間が来るなど高屋敷氏的特徴あり pic.twitter.com/VRpvWYNLUn

 

image

 

posted at 00:14:17

ど根性ガエル101e

B話コンテだが回転が少しあるから出崎哲氏か迷ったが前に見た石黒昇氏コンテ要素がそれ以上に多く、鉄塔のアオリも以前の石黒氏に共通。哲さん大好き高屋敷氏が回転要素のある脚本を入れたとも考えられる pic.twitter.com/ITc4NiG1XU

 

image

 

posted at 00:20:51

ど根性ガエル101f

最後もひろしがぴょん吉を抱きかかえたり高屋敷氏的。他も同氏が演出した回の要素が詰まりすぎ。ひろしがぴょん吉ジャンプで大惨事、火、町田先生、ぼっち夕暮れ、仲間。あと、ループ突入ぽい時系列遊び。 pic.twitter.com/OpWZtYWyUe

 

image

 

posted at 00:30:28

とりあえず九十英夫=高屋敷英夫とするなら、ど根性101話Bにも高屋敷氏特徴、光斜め射し込みもある。しかも、ど根性であまりないタイプの。ベルばらコンテ、キートンカイジ/一歩3 脚本と並べるとこの通り。他も多数 pic.twitter.com/4dMxVsswPf

 

image

 

posted at 01:10:56

(この日旧エヴァ劇場版Death(総集編)が日テレ深夜にやってたので)まさかアスカとレイ、ミサトと加地のエレベーター場面、無記名だがあからさまに出崎統氏コンテ回ど根性ガエルから来てる?その話もぴょん吉とひろしがエレベーターに閉じ込められる。同話の世界崩壊の妄想シーンも影響受けてる? pic.twitter.com/tdY8NYEgNH

 

image

 

posted at 02:45:03

  • 102話

ど根性ガエル102a

A話三家本演出、吉田喜昭氏脚本。女のプライド絡みとドタバタ。コンテ明らかに出崎哲氏。乱れ飛ぶ哲式大胆遠近、高速動作。あと「背景のことならザ・コバヤシ」(小林七郎美術監督)の貼り紙もあった pic.twitter.com/T7NPUPjeX4

 

image

 

posted at 00:49:27

ど根性ガエル102b

A話続きPTA会長選挙話。 さすが出崎哲氏、サンライズパースのみたいなのもある。さらにナギナタ回転。ちなみに弁当食べてるのは明らかに長浜監督で「ふう、終わった」と喋る。本人?あと1話で最終回 pic.twitter.com/cM1oAkcWsF

 

image

 

posted at 00:58:05

ど根性ガエル102c

B話棚橋演出、超ブラック。脚本はジョー1脚本怒って降りた山崎忠昭氏、とても有名な脚本家(故人)。まだジョー1に禍根があるのか「なぐられ屋」の話。ジョーパロディもある。話は凄く練ってる、棚橋演出のせいでブラックだが。

posted at 01:08:04

ど根性ガエル102d

B話コンテ、おそらくジョー1もやった富野氏。ちゃんと当時は山崎忠昭氏とやってたし?殴り方がガンダムで見た感じなのと、前のど根性富野コンテでも包丁もってフラフラ歩くヤバイ話がある。メカは出ない pic.twitter.com/bKfNGg31cb

 

image

 

posted at 01:12:56

ど根性ガエル102e

脚本家の山崎忠昭さん、調べたら出崎統氏よりかなり年上でそりゃこじれるかな? しかも降板直後の脚本無記名回が若干22~3歳の高屋敷氏であるのがかなり明らか(直近チェックした、特徴出まくり)。同じく脚本家殺しの富野氏とは大丈夫だったのか?

posted at 01:21:43

テレビの良さがないしと思って録画放置してたリマスタのイデオン接触篇、ちょい重要な情報発見。 原画に礼木幾夫さんという、ど根性ガエルで何回も原画した人が入っていて、ど根性ガエル富野コンテの消防車とイデオンAメカらの動きがそっくり

posted at 23:39:31

あとイデオンの制作進行の一人にアミノテツロさん(ロボアニ名演出家、爆走兄弟レッツ&ゴー監督、直近ブレイクブレイド総監督)がいたのは驚いた。 あとやっぱエヴァ相当これ参照してるよねー庵野大好きだもんねーポスター貼ってるくらいだもんねー(青年時代の庵野が出るドラマ、アオイホノオより)そっくりだなーへえ~

posted at 23:44:31

ど根性ガエル富野コンテ(左列)と富野監督のイデオン接触篇(右列)との比較。もっとドそっくりの見かけたが赤いのでわかりやすいかと。イデオンABCメカは1972文明人の消防車だったのか pic.twitter.com/gaCA1MuyRu

 

image

 

posted at 00:25:41

  • 103話

ど根性ガエル103a(最終回)

A棚橋演出で最後までブラック。脚本井上和士氏。高屋敷氏演出神回や他の演出・コンテ回でも神回脚本を連発。脚本家を継続せず漫画原作家に転向し、あだち充の初期作品の原作などをした模様。話はまた同氏特徴ゴリライモとの対決。だがマジキチ

posted at 02:04:48

ど根性ガエル103b(最終回)

A話なぜか気球の夢を見たから気球を即作り、飛行に成功。対抗し気球を作ったゴリライモと空中戦。コンテは初期メインの壬生理氏と思う、同氏コンテは魔女宅や耳すまにそっくりな構図を連発する pic.twitter.com/zwO4Iy3hiz

 

image

 

posted at 02:12:10

ど根性ガエル103c

B話三家本演出でドタバタながらも各々の恋愛模様も入る。チャリティーなど眉唾というブラックも入る。脚本は神回連発の金子裕氏。ぴょん吉の誕生日の資金をチャリティーおばさんに強制募金させられ詐欺チャリティーショーで金稼ぎを目論むクズひろし

posted at 02:19:29

ど根性ガエル103d(最終回)

チャリティーショーのためレギュラーが芸を披露。結局、南・よし子・梅は決着がつかずA話はひろしと京子がイチャラブする。最終的にやはりゴロー・みさ子が最強リア充。コンテ明らかに出崎哲pic.twitter.com/LzaJc2xMro

 

image

 

posted at 02:24:30

ど根性ガエル103e(最終回)

出崎哲氏コンテ本当に最後まで個性全開。大胆遠近、高速動作、素早い台詞連動動作、超高速回転、超高速攻撃。大胆遠近+高速回転+高速攻撃コンボもある pic.twitter.com/OskAWDQtNh

 

image

 

posted at 02:28:32

ど根性ガエル103f最終回

結局チャリティー詐欺がバレたひろしとぴょん吉は怒られるが、ぴょん吉誕生日はちゃんと祝ってくれる。ぴょん吉が腹に吸い込んだ募金を全て募金おばさんに返したらケーキを食べていいというエンド pic.twitter.com/Kqfy0rRFVG

 

image

 

posted at 02:33:59

ど根性ガエル103g(最終回)

最終回原画クレジットが丹内司・金沢比呂司さんしか出ないが、んなわけねー(当時字幕は高いため) 最後までチャリティー詐欺を扱うなどのブラック要素や今見ると驚いてひっくり返る大成者ばかりだった。漫画は色々決着がついている模様

posted at 02:44:44

ど根性ガエル総括a

長浜監督が全カテゴリスタッフの個性を前面に出し、そのせいで作画、演出、コンテ、脚本でキャラ性や設定の不一致などがあるのだが、何故か半世紀残る作品に総括する監督手腕、数え切れないスタッフの人生の岐路を築いた手腕が凄すぎ

posted at 02:52:55

ど根性ガエル総括b

新発見は高屋敷氏演出・哲氏コンテ19話で二人が超仲良しになったくさいことと、19話が高屋敷氏の人生に楔を打ち込んだ瞬間を見たこと、出崎哲氏の才能の凄さ、石黒昇・富野・奥田氏のコンテ数の多さ、現代までつづく各チームの元が見えたこと

posted at 02:59:52

ど根性ガエル総括c

次回予告に出るこの絵、カチンコを持つ手が長浜監督で、ひろし・ぴょん吉が監督なのを皆忘れるなみたいな気概が伝わる。102話で夢中で弁当を食べる長浜監督がでるが皆好きにやれよみたいな精神も見える pic.twitter.com/tP3E5f4xBd

 

image

 

posted at 03:08:05

私チョイスのど根性ガエル神回

  • 私的にはカイジのシリ構・高屋敷氏の人生を変えた19B 
  • 奥田誠治氏コンテ・原画の洋画級大アクション回
  • 出崎哲氏コンテ高速回転が炸裂した新八登場回
  • イデ・ザンボット元ネタにつながる富野氏コンテ 
  • 富野・出崎哲氏コンテ暴走44話 
  • 出崎統氏コンテ

posted at 03:20:56

ど根性ガエルから色々な作品へのルーツ
富野氏コンテ(無記名)で出たニュータイプ発言
出崎哲氏脚本で出た、あたるとラムの痴話喧嘩に激似な話→うる星色々監督
出崎哲回転チームは今もダイヤのAで活躍
高屋敷氏演出の知略大逆転→カイジ、同氏脚本、女の戦い→めぞん一刻最終シリーズ構成、脚本

posted at 03:38:12

ど根性ガエル見てたらマジでバック・トゥ・ザ ・フューチャーみたいな気分になった。
ここでこの人がこの経験をしなければ、ここでこの人達が出会わなければ出来なかった作品・スタジオ・チームが多すぎた

長浜監督ありがとう なんという審美眼
遥か昔に亡くなってしまったのが本当に惜しまれる。
でも半世紀、もしかしたら100年後も残る作品とスタッフを輩出し、そのスタッフもレジェンドだから、長浜監督はフィルムの中で永遠に生きているのだ

posted at 03:47:11